ヒストリーウィンドウ

ページ番号1018389 

印刷大きな文字で印刷

ヒストリーウィンドウのロゴマーク

市では、市役所本庁舎1階東側通路にある展示スペースを、「ヒストリーウィンドウ」として、市の歴史に関する展示に活用しています。
定期的に展示を入れ替え、市内の文化財や遺跡からの出土品、民俗資料など、市民の皆さんが気軽に市の歴史にふれることができる展示を企画・運営しています。

現在の展示

幕末のピアノ(令和6年7月~9月)

市本庁舎2階に展示中のピアノ

令和5年11月から市役所高層棟で展示しているアンティークピアノ。調査したところ、日本では江戸時代末期に当たる時期にイギリスで作られたものであることが分かりました。「幕末のピアノ」の来歴と、修復作業によって明らかになったピアノの特徴についてご紹介します。

ご利用案内

見学できる日時

平日の午前8時30分~午後5時15分(市役所の開庁時)

場所

各務原市役所本庁舎 1階東側通路

見学料

無料

令和6年度の展示

  • 4月~6月 自治会の古文書~各務原市大野町所蔵文書から~(終了)
  • 7月~9月 幕末のピアノ
  • 10月~12月 川島町合併20周年(予定)
  • 令和7年1月~3月 中世の鵜沼(予定)

過去の展示