6月

ページ番号1015480  更新日 令和4年7月1日

印刷大きな文字で印刷

ご提案| 広報かかみがはらについて

 広報かかみがはらのレイアウトについて要望があります。紙面を囲むドットのふちどり(ドット柄)をなくすことをできませんか。
 ドット柄により目に負担がかかり本文が読みづらく感じます。ご検討お願いします。
(令和4年6月3日受付)

回答| このたびは、広報各務原へのご提案をいただきありがとうございます。
 広報紙の紙面については、定期的に掲載記事の見直しやデザインのリニューアルを行っております。今後、広報紙のリニューアルをする際は、いただいたご意見を参考に、見やすい紙面となるようデザインを検討致します。
 引き続き、市民の皆様に伝わりやすく、親しんでいただけるような広報紙作りに努めてまいりますので、ご理解のほどよろしくお願い致します。
(担当課:広報課 電話:058‐383‐1900) 

ご提案|駅について

 ニュースで蘇原駅前を開発すると見ました。利用者としてはとても嬉しいんですが、駅前で喫煙者の方がタバコをすわれていて、改札を通るたびに嫌な思いをするので、喫煙所や、周辺を禁煙にするなどの対応をお願いしたいと思います。
(令和4年6月3日受付)

回答|このたびは、駅前における喫煙についてのご提案をいただきありがとうございます。
 本市では、各務原市らしい駅を中心としたまちづくり形成を図るため、利便性や安全性の高い駅前広場の整備を行っています。
 駅前広場は、通勤通学など多くの方が利用される場所であり、望まない受動喫煙の防止は健康増進の観点から必要であると考えています。
 現在、本市では公園など屋外で不特定多数の方が利用される施設において、受動喫煙防止の啓発看板を設置し、啓発を行っています。
 以上のことから、蘇原駅の駅前広場の整備におきましても、喫煙所の設置は行わず、啓発看板の設置により喫煙者一人ひとりの喫煙マナーと受動喫煙防止への理解と協力を求めてまいります。
(担当課:都市計画課 電話:058‐383‐1984) 

ご提案|あさけんポストの提案・回答の広報について

 あさけんポストおよびあさけんeポストの提案・回答を市公式ウェブサイトにアップする際、市公式Twitterにも提案・回答をアップした旨をツイートすることを要望します。
 市公式ウェブサイトに掲載しているだけでは、自分から見に行かなければどのような提案・回答がされたのか知ることができません。Twitterで情報発信することでフォロワーに対して能動的に知らせることができ、リツイートなどされることでさらに情報の拡散が期待できます。
 不特定多数の人に見てもらうため市公式ウェブサイトに掲載している点や市に対する意見や提案は地域社会の課題である点を踏まえ、より多くの人に見てもらい問題意識を共有化していくことがよりよいまちづくりにつながると思います。
 さらに、市民と共にまちづくりを進めていくというあさけんポストの趣旨とも合致しています。
 また、市議会だよりの最後のページに「市民の声」というものがありますが、あさけんポストおよびあさけんeポストへ寄せられた要望・意見・苦情等はまさに「市民の声」であり、市議会だよりの市民の声にも最新の提案・回答を掲載すべきです。
 市民が目にすることに加え、市議会だよりを作成するうえで市議会議員の目にも触れる仕組み作りをすることで、市議会議員の責務として地域の問題解決に積極的に取り組む姿勢を見せてもらいたいと思います。
 (令和4年6月14日受付)

回答|このたびはご提案いただきありがとうございます。
 あさけんポスト(あさけんeポストを含む)につきましては、市民と市長の対話の一環として、市政に対する幅広い考えを伺い、一緒になってまちづくりを進める目的で実施している事業であり、提案の内容や提案に対する回答は、市民の皆様に広くお知らせするため、市公式ウェブサイトやあさけんポストの設置場所で公表しております。
 ご提案のありました市公式Twitterの活用は、広く市民の皆様にお知らせする方法の一つとして効果的であると考え、あさけんポストの提案・回答状況について、市公式Twitterでも定期的(月1回)に発信してまいります。
 なお、市議会だよりは、市議会定例会や常任委員会等の開催状況などをお知らせするため、各務原市議会が編集・発行するものです。そのため、市といたしましては、あさけんポストの提案・回答を掲載することは考えておりません。
(担当課:まちづくり推進課 電話:058‐383‐1884 広報課:電話:058‐383‐1900)
 

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進課 生活相談係
電話:058-383-1884
まちづくり推進課 生活相談係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。