「DXセレクション2022」優良事例に選定された企業が市長に報告(4月12日)

ページ番号1014836  更新日 令和4年4月13日

印刷大きな文字で印刷

株式会社樋口製作所が、経済産業省の「DXセレクション2022」優良事例として選定。浅野市長に報告しました。

大きな時代の変化についていける会社にしていきたい

市長と樋口代表取締役社長の写真

市内の金属プレス加工業「株式会社樋口製作所」は、データを集積する「社内プラットフォーム」を開発し、品質・生産性を向上させるなど、DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しています。

このたび、経済産業省の「DXセレクション2022」で、同社の取組が優良事例として、東海地方では唯一選定されました。

この日、同社の樋口徳室・代表取締役社長らが市役所を訪問し、市長に選定を報告。樋口社長は「今後もさらに改良し、大きな時代の変化についていける会社にしていきたい」と抱負を語りました。市長は「全国で16社、東海地方では唯一ということで、市の誇りです。今後も一緒に市を盛り上げていきましょう」と述べました。

このページに関するお問い合わせ

産業政策室
電話:058-383-1697
産業政策室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。