市内企業がマスク1000枚を寄贈(4月2日)

ページ番号1007817  更新日 令和3年2月12日

印刷大きな文字で印刷

市内でプラスチック部品の製造などを行うムトー精工株式会社が、市にマスク1000枚を寄贈しました。

必要としている方に届けてください

マスクを持った健康福祉部長らの写真

鵜沼川崎町のムトー精工は、プラスチック部品の製造などを行っています。このたび、同社から「新型コロナウイルスの対策に役立ててほしい」との申し出があり、同社が保有するマスク1000枚を市に寄贈いただくことになりました。

この日、同社の金子貞夫・取締役が市役所を訪問。「必要としている方のために、ご活用ください」と、鷲主英二・健康福祉部長にマスク1000枚を手渡しました。鷲主部長は「マスクが必要になる、春休み明けの学校などで活用させていただきます。ありがとうございました」とお礼の言葉を伝えました。

このページに関するお問い合わせ

健康管理課
電話:058-383-1115
健康管理課 健康管理係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。