連合岐阜中濃地域協議会がマスクを市に寄附(7月28日)

ページ番号1007874  更新日 令和3年2月12日

印刷大きな文字で印刷

日本労働組合総連合会岐阜県連合会・中濃地域協議会が市にマスク481枚を寄附しました。

第2波、第3波に備えて

寄附されたマスクを手にした浅野市長らの写真

日本労働組合総連合会岐阜県連合会(連合岐阜)は、「すべての働く人たちのために、雇用と暮らしを守る取り組み」を進めています。連合岐阜には、県内に6つの地域協議会があり、今回、各務原・美濃・関で活動する中濃地域協議会から、481枚のマスクの寄附の申し出がありました。

この日、同協議会の村瀬大・議長が市役所を訪問し、浅野市長に目録などを手渡しました。寄附にあたり、村瀬議長は「第2波、第3波が懸念される中で、感染防止に活用してもらいたい」と話しました。

浅野市長は「市民が安心、安全に過ごせるように、医療機関や社会福祉施設で活用させていただきます。ありがとうございます」とお礼の言葉を伝えました。

このページに関するお問い合わせ

福祉総務課 福祉政策係
電話:058-383-1127
福祉総務課 福祉政策係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。