各務原中央ロータリークラブが消毒用アルコールを寄贈(6月26日)

ページ番号1007854  更新日 令和3年2月12日

印刷大きな文字で印刷

各務原中央ロータリークラブが、市に消毒用アルコールを寄贈しました。

最後に何かできることを

寄贈の様子の写真

各務原中央ロータリークラブは、長年、防犯パトロールや植栽などの奉仕活動を行ってきましたが、今月末で解散することになりました。今回、同クラブから「新型コロナウイルス感染症対策に役立ててほしい」と消毒用アルコールの寄贈の申し出がありました。

この日、同クラブの石黒敦・会長らが市役所を訪問。「解散が決まった後に新型コロナウイルス感染症が流行し、何かできることはないかと探したところ、消毒用アルコールを用意することができました。お役立ていただきたいと思います」と、市長に目録を手渡しました。

浅野市長は「ありがとうございます。市内の障がい者施設や高齢者施設で、しっかり有効活用させていただきます」とお礼の言葉を述べました。
 

このページに関するお問い合わせ

福祉総務課 福祉政策係
電話:058-383-1127
福祉総務課 福祉政策係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。